担当授業科目

 現在、齋藤 教授が担当している授業科目は以下のとおりです。私達の生活の中には金属をはじめ様々な材料が形を変えて使われており、ものづくりには材料が必要不可欠です。授業の中では、材料研究者として材料の面白さや重要性を伝えられるように心がけています。

【工学部機械工学科】

1年次:

・フレッシュマンセミナー

・機械工学入門(担当:マテリアルで明るい未来をひらく~ファインセラミックス編~)

2年次:

・機械材料Ⅰ

・機械材料Ⅱ【授業改善のためのアンケート結果をご覧下さい】

・材料工学実験Ⅰ(担当:Pb-Sn合金の熱分析実験)

3年次:

・材料工学実験Ⅱ(担当:鉄鋼材料の標準組織観察と硬さ試験)

・機械設計技術(担当:工業材料)

・日本語表現法Ⅳ

・ラボセミナー

4年次:

・卒業研究 

【大学院工学研究科機械工学専攻(修士課程)】

1年次:

・材料工学特論