北海道科学大学 組織横断型活動 推進プロジェクト

.

img
img




img
.


第1回+Professional Innovation Team( +PIT ) 2018
~北海道科学大学組織横断型活動推進プロジェクト~


本学は「北海道の発展・成長に最も貢献する大学」となるために、横断的なアクションにプロジェクトとして取り組む活動を開始いたします。

具体的には皆さまが、これまで実施してきたプロジェクトやこれから始める新しいプロジェクト( [教育活動] ・ [研究活動] ・ [地域活動] )などに対して、 学校法人北海道科学大学グループ個々人の「やりたい」という想い・アイデアを組織としてサポートします。

既存の枠組みを越えて新たなワクワクや驚き、そして新しい価値を創出するプロジェクトを募集致します。

つきましては、下記の要領にて実施いたしますので、奮って御応募下さいますようお願い致します。



エントリーの流れ


img




.

応 募 要 項


1. 募集対象


1. 学校法人北海道科学大学グループの教職員からなる「チーム」として応募してください。チームは異なる所属・分野・部門の2名以上で構成してください。ただし、最初のエントリー及び+PITプロジェクトマッチング「ガクサイ」時は1名でも構いません。学生や学外関係者(同窓生や地域住民など)も参加可能です。

2. 代表者は学校法人北海道科学大学グループの教職員としてください。また、代表者としてエントリーするのは1チームまでとしてください。

3. +PITプロジェクトは、「既存の活動を促進させるもの(アクセル型)」、「新しい取り組みを実現させるもの(挑戦型)」のどちらでも構いません。

4. 活動期間は、2019年度とします。ただし複数年の活動・研究を予定している場合は、+PITプロジェクト申請書に記載しても構いません。


2. スケジュール

 8月 1日(水)

エントリー開始

 8月 6日(月)

募集説明会

 9月 3日(月)

エントリー締切

 9月29日(土)

+PITプロジェクトマッチング「ガクサイ」(交流会)

11月 9日(金)

+PITプロジェクト申請書提出締切

11月中旬

第一次審査

 1月 6日(日)

最終プレゼンテーション

2月中

最終審査

3月上旬

結果公表

4月 1日(月)

活動開始

.


3. エントリー及びマッチング「ガクサイ」について


1. +PITプロジェクトのエントリーは、所定の項目を記載の上、メールで行ってください。また、A3サイズ・横にて概念図(いわゆる ポンチ絵など)や概要文などをまとめて提出してください。

1.

氏  名

2.

所  属

3.

職  位

4.

応募部門(教育部門・研究部門・地域活動部門から選択)

5.

KGIターゲット(卒業生・在学生・教職員・地域社会・企業・高校生や保護者から選択)

6.

ブランド向上の目標

7.

メールアドレス

8.

応募タイトル

9.

チーム編成(応募者を含めて全員の名前・所属等)

10.

ポンチ絵等(A3サイズ)PDF形式


5と6は「ブランドブック参照」
ポンチ絵の例
エントリーはこちら


2. エントリーした方は、多様な方とのマッチングを目的に「ガクサイ」に参加してもらいます。「ガクサイ」では、エントリー時に提出したポンチ絵をプロジェクターにて映写し、1分でプロジェクト説明を行っていただきます。
このプレゼンテーションは、大学祭会期中の9月29日(土)【1部】14:00~14:40、 【2部】16:00~16:40に本学中央棟(E棟)1階にて実施します。
また、多くの方が見られるようにポンチ絵をA1サイズで拡大掲示し、マッチングを促進します。


<注意事項>

ポンチ絵とは、活動・研究内容が図解などにて示されている概念図のことですが、文字のみでも結構です。

・プロジェクトの内容を見て、参加したいと思われる方々との連絡をとるために、申請者情報(名前・所属・連絡先)をポンチ絵内に記載してください。

・専門外の方にも伝わることを念頭においてください。



4. 申請書の提出について


+PITプロジェクトの最終申請も、メールで行ってください。後日、本サイトに+PITプロジェクト申請書を掲載しますので、 そちらをダウンロードし、必要事項を記載の上、申請してください。

<注意事項>
 「1.募集対象」は必ずお守りください。

<後日掲載>
 +PITプロジェクト申請書ダウンロード



5. 最終プレゼンテーションについて


1. 第一次審査を通過したプロジェクトには、+PITプロジェクトの活動プレゼンテーションを新年交礼会時に実施していただきます。

2. プレゼンテーションは5分程度で、質疑応答は無とします。また、プレゼンテーションはプロジェクターに映写される数枚のポンチ絵などを使ってください。

3. その後、会場にて審査員などとフリーディスカッションを実施しても構いません。

4. プレゼンテーションの審査員は苫米地理事長を始めとしたブランド委員会委員を予定しています。


6. 採択されたら


 採択された+PITプロジェクトに対して

1. 学校法人として全面的にバックアップいたします。

2. 必要な予算を提供します。

3. 本法人の施設を優先的に活用できることとします。


7. お問合せ先


ブランド・アクションプロジェクト『アクションチーム』
和田直史 石川幸司 井野拓実 山下美妃 石黒祐介 滝本修士 浅野大輝 谷口尚弘
・よくある質問につきましてFAQにまとめました
・応募・問い合わせはE-MAILにて受け付けます

お問合せはこちらから
.





プロジェクト




事務局総務課
麻生 誠一朗 主事



事務局管財課
菅原 節夫 主任


全学共通教育部
内田 尚志 教授



未来デザイン学部
メディアデザイン学科
道尾 淳子 講師


保健医療学部理学療法学科
宮坂 智哉 教授



事務局入試課
藤田 直也 主事



短期大学部自動車工学科
金子 友海 准教授



事務局管財課
小原 駿介 主事



工学部機械工学科
竹澤  聡 教授



北海道科学大学高等学校
小林 和久 教諭



工学部情報工学科
松崎 博季 教授



工学部情報工学科
稲垣 潤 教授



薬学部薬学科
中田 章史 准教授



保健医療学部看護学科
久賀 久美子 准教授



事務局地域連携・広報課
南波 秀幸 主任



工学部電気電子工学科
木村 尚仁 教授



未来デザイン学部
人間社会学科
濱谷 雅弘 教授



薬学部薬学科
若命 浩二 准教授



工学部電気電子工学科
小島 洋一郎 教授



保健医療学部理学療法学科
河口 明人 教授



薬学部薬学科
坂東 勉 准教授



工学部都市環境学科
木内 伸洋 助教









みせてやる、ミライ。

+PITは北海道科学大学の組織横断型活動推進プロジェクトです。

公開されているアイディアは本学に帰属します。


Copyright © 2018 Hokkaido University of Science. All Rights Reserved.