道産衛星HIT-SATとは?

HIT-SATは北海道内の衛星開発に興味のある大学関係者及び一般の技術者の集団である 「北海道キューブサット開発チーム」が開発したキューブサットクラスのアマチュア衛星です。 2006年9月23日にJAXA(宇宙航空研究開発機構)のM-Vロケット7号機で太陽観測衛星「SOLAR-B」の サブペイロードとして地球周回軌道上への打上げに成功しました。HIT-SATに搭載しているアマチュア無線局は、 アマチュア無線の社団局「北海道キューブサット開発アマチュア無線クラブ」が北海道工業大学内に設置した地上局により追跡管制運用しています。

開発メンバー

プロジェクトリーダー(PL)

PL 佐鳥 新
PL代行 石村 康生

熱設計・構造系

●戸谷 剛, 榊原 隆浩

分離機構

●安中 俊彦, 植松 努

姿勢制御系

●石村 康生, 杉本康一郎,松島幸太,五十嵐大学,星加英康
青柳 賢英, 田中 喜規, 米谷 剛, 廣田 尚久

電源系

●佐鳥 新, 堀 耕太郎, 江良聡,原 潤海, 西舘 純, 大野 努,

データ処理系

●中村 明広, 青柳 賢英

通信系

●三橋 龍一, 佐藤 立博

地上局系

●三橋 龍一, 石村 康生, 植松 努, 武岡 和彦, 竹浪 恭平
田中 喜規, 西里 真哉, 加藤 聡貴, 宮川 豊

ロケットインターフェース

戸谷 剛, 安中 俊彦, 大野努

HIT-SAT開発と地上管制局スタッフ( 順不同 )

教員

三橋龍一  ( 北海道工業大学 )
佐鳥新  ( 北海道工業大学 )
石村康生  ( 北海道大学 )
戸谷剛  ( 北海道大学 )

 

北海道工業大学

佐鳥新,三橋龍一,佐藤立博,青柳賢英,西舘純,大野努
岩本隆敏,田中喜規,米谷剛, 武岡和彦, 竹浪恭平
西里真哉, 加藤聡貴, 宮川豊

 

北海道大学

戸谷剛,榊原隆浩,石村康生,杉本康一郎,松島幸太
五十嵐大学,星加英康

 

植松電機

植松努,安中俊彦

 

AIDMA

中村明広

 

ATF

江良聡,原潤海

 

BUG

堀耕太郎,友広雅樹

 

廣田尚久

●印は、サブシステムリーダー

・Web編集担当: 中田明伸・鎌田美緒・伊藤彬宏

▲Topに戻る▲